会社概要 会社沿革
企業名
所在地





創業
資本金
代表者
年間売上
主要製品

主要取引先
宮後工業株式会社   
本社工場 長野県埴科郡坂城町中之条1025
テクノサカキ工場 長野県埴科郡坂城町南条5127-7
戸倉工場 長野県千曲市上徳間206-1
八幡工場 長野県千曲市八幡3188-2
海外拠点 宮後電子(上海)有限公司
     上海市嘉定工業区北区興栄路 1050号
1963年10月1日(昭和38年)
7,000万円
代表取締役社長  宮後 睦雄
70億円
TV・IT・OA機器及び自動車関連部品製作、
金型設計製作、電子機器組立
国内
パイオニア株式会社
ソニー株式会社
株式会社ケンウッド
信州富士電機株式会社
東プレ株式会社
海外
先峰高技(上海)有限公司(パイオニア株式会社)
上海索歴映像有限公司(ソニー株式会社)
上海奥托立夫汽車安全系統有限公司
(オートリブ株式会社)
亦州信越聚信有限公司(信越ポリマー株式会社)

宮後工業株式会社
1963.10 坂城町中之条651番地に宮後臣吉を中心として宮後工業を設立。
1967.7 法人組織として、有限会社宮後工業を資本金150万円で設立。代表取締役に宮後臣吉が就任。 取締役に宮後睦雄が就任。
1969.7 坂城町中之条1025番地(現在地)に新工場を新築して量産体制を確立。
1971.1 取締役宮後睦雄が専務取締役に就任。
1973.4 埴科郡戸倉町(現千曲市)に宮後電子株式会社を資本金1,000万円で設立し、 カーステレオの完成品の生産を開始。
1975.5 有限会社宮後工業を宮後工業株式会社と組織変更。
1978.12 資本金を3,000万円に増資。
1980.8 宮後電子株式会社代表取締役副社長に宮後睦雄が就任。
1984.2 宮後電子株式会社更埴市八幡(現千曲市)に新工場建設。 ホームステレオの生産を開始。
1988.9 専務取締役宮後睦雄が代表取締役副社長に就任。
1993.2 宮後工業株式会社代表取締役社長に宮後睦雄が就任。
1994.06 坂城町南条テクノさかき工業団地にテクノサカキ工場新設。
2000.12 テクノサカキ工場増設。
2001.12 上海市嘉定区に現地法人 宮後電子(上海)有限公司を設立。資本金 US$250万。
2003.1 ISO 9001取得。
2003.4 宮後電子株式会社を吸収合併 資本金7,000万円となる。
2003.5 ISO 14001取得。
2004.9 取締役宮後正が代表取締役副社長に就任。
 
宮後電子(上海)有限公司
2001.12 宮後電子(上海)有限公司設立 資本金 US$250万。
2002.5 宮後電子(上海)有限公司操業開始。
2003.4 資本金 US$300万に増資。
2003.11 ISO 9001取得。
2004.4 資本金 US$800万への増資枠申請、許可される。
2004.12 ISO 14001取得。
2006.5 上海市嘉定区に40,000平方mの土地新規取得。
2007.8 新工場3棟14,000平方m完成。
2007.9 新工場操業開始         TS16949 取得。